40を過ぎての夏バテは、若いころの夏バテと違う?つらい更年期の夏バテの症状の原因と対策について解説!40過ぎての夏バテと更年期症状の関係、具体的な症状と原因、対処方法と対策方法についてそれぞれわかりやすく解説しました。

基礎知識

40代の夏バテは暑さだけが原因ではない!更年期の夏バテの原因と対策まとめ

更新日:

更年期の夏バテ対策

40を過ぎて夏バテに頻繁に陥ってしまい、感じる症状も若い頃よりひどく重くなってしまったなぁなんて思うことはありませんか?

あなたの感覚まさにその通りで、40代を境にして夏バテというのは、女性ホルモンの減少による自律神経のバランスが崩れていることが考えられ、若い頃の夏バテより問題なのです。

そんな更年期の夏バテの原因と対策、乗り切る方法について今回の記事ではご紹介していきます。

まずはじめに、40を過ぎて頻繁に陥りやすい夏バテがどういうものなのか簡単に解説します。

更年期の夏バテは自立神経のバランスの乱れから

40を過ぎて夏バテが以前より気になってきたという方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、40を過ぎると女性ホルモンが減少し、自律神経のバランスが悪くなってしまうことら、更年期と似た症状が現れます。

40を過ぎての夏バテは更年期障害の一つ!

体力が低下し様々な場面で疲れやすくなってくる40代に、重い夏バテを患ってしまうと仕事にバリバリ励むことも難しくなってしまいますよね。

また30代までの夏バテとは違い、40を過ぎての夏バテはかなり根が深く、それまでの夏バテ対策をとっても改善しにくいという厄介な性質を持ちます。

更年期症状の1つであるため、しっかりとその性質や原因を知った上で対策に当たらないと、長い夏中ずっと夏バテに苦しんでしまうことになりかねません。

さらに、昨今の異常気象とも言える猛暑においては、夏バテによって体力が奪われることで熱中症に陥り、最悪の場合入院や死に至ってしまうケースまで散見されます。

都内で男女262人搬送、熱中症の疑い 迷ったら相談を

40を過ぎた方はぜひ夏バテにしかるべき対策を知っておく必要があるのです。

それでは次により具体的に40を過ぎて悩まされることになる夏バテの症状と原因について見ていきましょう。

更年期の夏バテの症状と原因とは?

更年期のつらい夏バテについて、その症状をひとまず確認してみましょう。

食欲不振

食欲不振

まず夏バテで最も代表すべき症状は食欲不振です。

20代、30代の頃であれば多少食欲が落ちたところで食べようと思えばいくらでもなんでも食べられるほど元気は有り余っていることでしょう。

しかし、40を過ぎてしまうとそもそも食が細くなっていることもあり、夏バテによって大幅に食欲が落ち昼食に飲み物以外何もとらないなんてことも多くなってきます。

体のだるさ

体がだるい

また体の怠さも夏バテの代表的な症状ですが、こちらも40を過ぎてしまうと非常につらい症状として現れてしまいます。

加齢による体力低下と重なることで少しのことで息切れを起こすようになり、すぐに動けなくなってしまうほど疲れが出てしまいます。

若いうちならば多少は無理ができますが、40代ともなると無理をすれば病に陥ってしまう危険もあるので、非常に深刻な問題です。

これらの症状を総称して更年期の夏バテと称しているのですが、その原因とは一体何なんでしょうか?こちらも大きくわけて2つ存在しています。

ホルモンバランスの崩れ

ホルモンバランスの乱れ

加齢によって夏バテが頻繁に起きるようになるその症状がよりつらいものとなってしまう原因は、第一にホルモンバランスの崩れが原因としてあります。

年を取ればとるほど人間はホルモンを調整する各種の器官が劣化し、適切にホルモンのバランスを保てなくなり、自律神経に乱れが生じてしまいます。

それが結果として更年期症状の発症に結びついてしまうのです。

更年期症状は夏バテの主要因である疲労やストレスを引き起こし、重く辛い夏バテのきっかけになってしまうのです。

睡眠不足・運動不足

睡眠不足

そしてもう1つ忘れてはいけない原因が睡眠不足運動不足です。

40代ともなると睡眠の質が徐々に低下し、運動に関しても仕事に集中するあまり疎かになってしまいがちです。

それが夏場ともなるとさらに生活リズムに崩れが生じることにより、共に著しく不足してしまうのです。

結果的にはこれらも体力低下に繋がってしまい、40代特有のつらい夏バテの主要因となってしまうのです。

以上が更年期の夏バテの症状とその原因です。

それでは次にそんなつらい夏バテに実際なってしまった場合の対処方法について確認してみましょう。

だるさ、のぼせ、発汗を感じたら!更年期の適切な夏バテ対策

更年期の適切な夏バテ対策

それでは実際につらい夏バテを引き起こしてしまった場合はどうやって対処すればよいのでしょう。

夏バテの初期段階であれば自宅でツボを押してケアすることも可能です。

ストレス太りと夏バテに効くツボ」でも詳しく解説されているように、みぞおちとへそを結んだラインの丁度中心にある「中脘」というツボを軽く3秒ほど押すことで、夏バテにありがちなエネルギー不足を解消し、症状を幾分和らげることが出来ます。

このツボは食欲不振を解消する効果を持つため、しっかり食べて元気をつけることでさらなる夏バテ解消を期待できます。

他にも「泉湧(ゆうせん)」や「足三里(あしさんり)」といった足のツボもありますので、「夏バテに効くツボ|簡単・ツボ指圧コーナー|在宅医療の知識箱」を参考にしてください。

また、重く動けないほどひどい夏バテを患ってしまった場合は、素直に最寄りの病院を受診するようにして下さい。

重いものであれば適切なお薬を処方してくれますし、そうでなくてもしっかりしたアドバイスを送ってくれます。

何より夏バテだからと軽く考えることは非常に危険なので、40を過ぎてこれはつらい…と感じる夏バテに遭遇してしまったら、熱中症の危険も考慮して早めの通院をオススメします。

夏バテの対処法についてご理解いただけたところで、次にそんな夏バテにならないための予防方法も一緒に覚えてしまいましょうか。

更年期の夏バテ対策!5つのコツを覚えよう

40代からの夏バテは非常に重くつらいものです。しかし、しっかりと対策を行っていれば案外怖くない症状だったりもします。

以下に挙げる対策をきちっと取ることができれば、どんなに暑い夏でも40を過ぎた体でも元気に乗り切ることが出来るでしょう。

水分補給はしっかり

夏バテにはしっかり水分補給

年を取れば取るほど水を飲むという行為そのものを疎かにしがちになり、結果として夏バテや熱中症を引き起こしてしまうケースが散見されます。

特に室内で仕事をしている方や専業主婦の方は水を飲まずとも大丈夫と高をくくっている方が多いという現状があります。

むしろ室内ほどひどい夏バテや熱中症を引き起こす危険があることを理解して、こまめに十分な水分補給を行って下さい。

無理せずクーラーを使う

クーラーを使う

電気代が気になるから、冷房は体に悪いからとクーラーを使わずに我慢することも夏バテを避けるためにも絶対にNGな行為です。

クーラーを使いすぎて体が芯から冷えてしまうというような場合は確かに夏バテのリスクをかえってあげてしまいますが、一般的な温度設定であれば全く問題ありません。

むしろ夏バテ対策としては最も効果のある部類の方法ですので、室内におられる方は少しでも暑さを感じたら積極的につけるようにしましょう。

寝にくくともしっかり眠る

睡眠

夜も暑い中で眠るというのは中々に体力を使うため、夏は中々寝付くことが出来ず、ついつい夜更かしをしてしまって睡眠不足に陥ってしまうことが多々あります。

しかし、睡眠不足による体力低下は結局夏バテを引き起こす要因となるため、ひどい悪循環となってしまうのです。

そのような事態を防ぐためにも、どんなに寝にくくともしっかりと眠ることを心がけましょう。

寝にくい場合は冷房をつけながら寝てもOKなので、ぐっすり眠ることができる環境を整えることも重要です。

元気の出る食生活を

夏バテに効くうなぎ

毎日暑くて食欲が落ちたからといって、食事量を減らしてしまうと待っているのはひどい夏バテ症状です。

こちらも悪循環の始まりとなり、食事を抜いてはひどい夏バテに悩まされることになってしまいます。

暑い夏を元気に乗り切るためにはバランスの良い食事をもりもり食べることが必要不可欠なのです。

少しでも食欲が出るように、疲労回復効果のある酸味のある食材や、「豚肉」や「うなぎ」等の栄養価の高い食材を取り入れて、それらをそうめんや冷やし中華など、暑い中でも食べやすい形で用意することで食欲を落とさずに元気を維持することが出来るのです。

夏バテに効果的!おすすめサプリと漢方薬

ここまでやっても夏バテになってしまう方へ向けた夏バテ対策の最終手段は、サプリと漢方薬です。

これらは夏バテに効く成分を直に摂り入れることが出来るため、より即時的で明確な対策効果を期待できます。

サプリの種類としては、断然疲労回復効果の高いビタミンBが含まれたものをオススメします。

高麗美人

イライラ、だるさ、など自律神経のバランスが悪いと感じた40代におすすめが「高麗美人」。高麗人参サポニンだけでなく、亜鉛、鉄分、ビタミンBなど、自律神経に作用するので更年期の夏バテをサポート。

【公式】高麗美人
https://www.teinei.co.jp/

TVで話題の高麗美人!その効果・効能について

更年期の夏バテの主原因であるエネルギー不足を解消し、ホルモンバランスも整えてくれるので統括的な夏バテ対策に役立ちます。

漢方薬の場合は、清暑益気湯(セイショエッキトウ)というまさに夏の暑さを克服するために創りだされた漢方が存在しています。

熱中症と夏ばてに対する漢方医療

暑さで弱ったカラダを元気にしてくれる成分が詰まっているので、夏バテ対策にばっちりな漢方となっています。

更年期の夏バテもしっかり対策すれば怖くない!

更年期の夏バテは確かにつらいものですが、適切な対策方法を知っていればなんなく乗り切る事ができてしまいます。

普段の生活を改めることでつらい夏バテに陥ってしまうリスクを一気に減らすことが出来るのです。

今回ご紹介した対策方法を実践して、暑い夏も元気にバリバリがんばってくださいね。

-基礎知識

Copyright© 更年期の予防にオススメのサプリ2018 , 2018 All Rights Reserved.