更年期の症状の1つである肥満の原因やそうならないため、そしてそうなってしまった際の対策(ダイエット法)をご紹介しています。更年期によりおばさん体型になってしまい悩んでいる女性は特に必見の内容となっています。

基礎知識

太る原因は更年期かも!?痩せない方必見!更年期脂肪を減らすダイエット

更新日:

痩せたいのに痩せない!更年期の肥満はどうしたらいいの?

痩せたいのに痩せない!更年期の肥満はどうしたらいいの?

40代や50代の女性といえば、「そろそろ私も更年期にかかるかも」なんていう悩みを持っている方が多いのではないでしょうか。

更年期の症状は辛いものだとよく言われていますよね。でも、その代表的な症状は精神面や身体的な痛みなどが挙げられますが、実は肥満になりやすいというのをご存知でしたか。

ここでは、更年期の症状の1つである肥満について、その原因や対策についてご紹介していきたいと思います。

なんで更年期で太ってしまうの?その原因を探ってみよう!

どうして更年期には太ってしまうのか、その原因をここではいくつかピックアップしてみましたので、参考にしてください。

基礎代謝が減少してしまう

基礎代謝が減少

更年期には基礎代謝(生きているというだけで消費するエネルギーをさします)が減少してしまいます。
その理由というのが、筋肉の量が低下することにあるのです。

成長期である10代にこの筋肉の量は当然アップして、大人になるための体に変化していきますよね。
しかし、更年期にかかりやすい年代である4,50代というのは、そういった減少は起こらず、逆に、加齢により筋肉の量が低下する傾向にあります。

そのため、今までと同じ量だけごはんをたべていても、代謝しないので肥満になりやすいのです。

ホルモンの変化によって肥満になりやすくなる

更年期の原因は、女性ホルモンであるエストロゲンの減少によって起こりますが、このエストロゲンというのは、脂肪の燃焼をサポートする働きがあります。

しかし、この量が減少するということで、脂肪が燃焼しにくくなり、摂取したカロリーを体の中にためこみやすく、見た目の脂肪はもちろん、内臓脂肪の増加にもつながってしまうのです。

そのため、体の中も外も肥満状態になってしまいます。

食欲の変化による肥満

食欲が低下

更年期になると食欲の変化という症状が出てきます。

食欲が低下するということもよくあり、それによって体重が激減する方がいる反面、逆に食欲がアップする方もいるのです。

これによって、過剰に体重がアップし、肥満体型になりやすくなります。

肥満を解消!そのダイエット方法とは

女性にとって肥満はやはりどんな年齢になっても避けたいことですよね。

そこで、更年期による肥満を解消するためにも、ここではおすすめのダイエット方法をご紹介したいと思います。

「ただいつものように食事制限したりすればいいだけでしょ」なんて思っている方は要注意で、更年期の肥満の原因をまずは思い出してください。

基礎代謝が低下することが1つの原因ですよね。ということで、食事制限をするのではなく、代謝しやすい生活を心がけることが更年期のダイエット方法の1つなのです。

そもそも、基礎代謝が落ちる原因は筋肉量の低下にありますから、筋肉をつけてあげることが大切です。

筋トレが効果的

そのためには、皆さんも思いついたかと思いますが、筋トレが効果的です。

例えば、どんなことをするのかというと、スクワットがおすすめで、特に器具を必要とすることなくどこでもできるのも手ごろに始められるのでおすすめです。

しかも、下半身(特に脂肪がつきやすい部分)の筋肉を中心に鍛えることができ、筋肉量も増え、基礎代謝にアップにつながっていきます。

また、呼吸や姿勢を整えましょう。

ロングブレスダイエットというものがあるように、ただ呼吸の仕方を変えるだけで、筋肉を十分に鍛えることができます。

呼吸方法は深く息を吸い込んで、息をしっかりと吐くことがポイントで、息を吸い込む際は鼻から吸い込むと、インナーマッスルが鍛えられます。

普段の呼吸の仕方も、口呼吸をしてしまうと、特に顔の筋肉の量が落ちて老けて見えるだけでなく、顔に締まりがなく太ってみえてしまいます。ですので、鼻呼吸をすることを日頃から心がけてください。

姿勢に関しても、しっかりと背中をまっすぐにして座ることがポイントで、これをすることで背筋がしっかりと鍛えられますし、お腹に脂肪がつきにくくなります。

肥満予防を!おすすめの漢方やサプリメントとは

更年期の肥満対策に使えるのが、サプリメントです。では、一体どんなサプリを選ぶのが良いのでしょうか。

どんな成分を摂取したほうがいいの?

更年期の肥満には漢方が効果があるとされています。

特に注目していただきたい成分が、高麗人参、当帰芍薬散(シャクヤク)、生姜、加味逍遥散などが含まれているものを選びましょう。

例えば、高麗人参や生姜などは体を温める効果があるので、それによって代謝力がアップします。
体の中かから温めれば、更年期の症状の1つである冷えの症状も予防できるので、積極的に摂っていきたい成分です。

また、当帰芍薬散は、昔から漢方で女性特有の病気などに用いられているものです。

疲労回復や体力不足をなどを解消する効果がありますから、筋肉量アップのためにしなければいけない筋トレをしやすい体にしてくれます。

そして、加味逍遥散には、ストレスや疲れをとってくれる働きがあるので、これによって血行を促進し、代謝アップに働きかけます。

こんな成分が含まれている食材はどんなものがある?

これらの成分が含まれている食材ですが、生姜や高麗人参はそのまま食べていただくことができます。

そのまま食べるのに抵抗がある方は、高麗人参であればサムゲタンを、生姜はそうめんなどの薬味として使ったり、豚肉の生姜焼きなどにして召し上がってください。

他のものも、食材に含まれているものではなく、植物ですから、これらが含まれた漢方薬から摂取するという方法があります。

こんなサプリがおすすめ!

高麗人参が含まれているサプリで、よく売れているサプリには高麗美人白井田七、があります。

市販で買えるサプリとしては、小林製薬から販売されているビスラットゴールドEXなどがありますね。

芍薬や生姜などが含まれており、更年期肥満対策サプリとしてドラッグストアなどでも購入できます。

 

肥満には代謝アップがカギ!

上記からもわかるように更年期肥満を防ぐためには代謝アップがカギとなります。

そんな代謝アップを促進するためには、以上のような方法を参考にして更年期肥満を防いでいきましょう。

-基礎知識

Copyright© 更年期の予防にオススメのサプリ2018 , 2018 All Rights Reserved.